調査報告

京都岡崎の文化的景観

京都岡崎の文化的景観調査報告書・保存管理計画書

平成16年の文化財保護法改正により生まれた新しい文化財のジャンルである文化的景観は、全国的にはどちらかといえば第一次産業により形成された景観の評価を中心に進められ、都市的な景観についてはまだまだ遅れている状況です。
本報告書は、平成22~25年度にかけて、鴨東の岡崎の地を対象として、都市的な景観をどのように捉えるかについて調査・検討した報告書です。
現在、美術館や動物園、またホールなど、数々の文化施設が集中する岡崎は、明治に開削された琵琶湖疏水がもたらした、近代京都の象徴的な場所です。疏水は運輸だけでなく、豊かな水を利用した工業を促進するとともに、流れる水を利用した近代庭園群の創出に欠かせないものでした。
都市は多様な価値が重なり合う場であり、ゆえにその文化的景観の把握は大変難しいものとなります。調査検討の結果、「京都岡崎の文化的景観」の特徴は、<都市における「景勝ヒンターランド」>と捉えられると規定しました。是非、一度ご覧下さい。
また、本報告書によって明らかにされた、京都岡崎の文化的景観の価値を、どのように守っていくのか、また守っていけばよいのかという議論・検討の成果をまとめたものが保存管理計画書です。本書は書籍としては刊行されていませんので、広く一般に公開するのはこのWEBページが初めてのことです。

調査報告書

巻頭図版

ごあいさつ

序章 調査の目的と概要

  • 1 調査の目的・経緯および対象地域概要
  • 2 調査体制および報告書の構成
  • 3 調査検討過程・パネル展概要

第1章 自然・歴史・地理的環境

  • 1 自然的基盤
  • 2 土地利用変遷
  • 3 地形・地割の変遷
  • 4 小結

第2章 京都のなかの岡崎

  • 1 平安京・京都と周縁地域
  • 2 「景勝ヒンターランド」岡崎―場所性・重層性・象徴性
  • 3 京都岡崎の文化的景観

第3章 場の認識

  • 1 南禅寺及び近世集落の成立
  • 2 近世における「六勝寺跡」の認識―『古瓦詣』の世界一
  • 3 岡崎へのまなざし
  • 4 岡崎界隈の建築文化
  • 5 小結

第4章 生活文化と都市文化

  • 1 琵琶湖疏水と岡崎公園
  • 2 蔬菜栽培と京の食文化
  • 3 岡崎界隈の祭礼行事
  • 4 文教地区としての岡崎公園の形成
  • 5 岡崎の都市文化
  • 6 岡崎の住宅建築
  • 7 小結

第5章 琵琶湖疏水と生活生業

  • 1 琵琶湖疏水の沿革
  • 2 琵琶湖疏水の線路決定と用地取得
  • 3 琵琶湖疏水と産業の展開
  • 4 白川・琵琶湖疏水沿線の土地利用
  • 5 琵琶湖疏水で結ばれた岡崎・南禅寺界隈庭園群の成立
  • 6 疏水園地群の生態系
  • 7 岡崎・南禅寺界隈の二次的自然
  • 8 小結

第6章 京都岡崎の文化的景観の構造

  • 1 文化的景観の構造
  • 2 景観構成要素

第7章 京都岡崎の文化的景観の本質的価値

図版出典

英文目次

仏文目次

巻末図版

2013
京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化財保護課

保存計画

  • 京都岡崎文化的景観保存計画目次
  • 京都岡崎の文化的景観保存計画
  • 京都岡崎-重要な構成要素一覧

選定申出書

京都岡崎選定記念パンフレット